中学生体験学習を実施しました


 10月6日(土)、県下の中学3年生を対象に、体験学習を実施しました。
 本校は県内唯一の看護科があるため、在校生も県内各地から来ていますが、体験学習にも遠方からの申込みがたくさんありました。

 9時30分に開会、教頭挨拶に続いて生徒会役員からの挨拶と簡単な学校紹介があり、中学校とは違う高校生活の紹介を、中学生の
みなさんは興味深げに聴いていました。カリキュラムや総合学科の系列についての説明の後、あらかじめ調査した希望に基づくグループ
ごとに授業見学に進み、特徴的な科目の授業をそれぞれ見学しました。

 あいにくの雨天でしたが、午後はクラブ活動の体験と見学を行いました。晴天であればグラウンドでのクラブ活動を体験したり見学したり
してもらえたのですが、屋内や渡り廊下等での窮屈な練習風景となりました。とは言え、その中で工夫して主体的に練習する熊高生の様子
は、見てもらえたのではないかと思っています。

 中学生のみなさん、11月17日(土)18日(日)には熊高祭もあります。興味のある人は、ぜひ見に来てください!